高齢スキーヤーの必須安全対策


高齢スキーヤーの一般的なウィークポイント;
①転倒は著しく体力を消耗させる
②転倒による頭部の打撃は脳出血を起こしやすい
③筋力が弱い⇒バランスを崩すと転倒する、平地で転倒すると介助がないと起き上がれない
④衝突は大事に至りやすい
⑤注意力が散漫になる

如上を踏まえると、高齢スキーヤーは以下の安全対策が必須となる;
1.必ずヘルメットを着用する(頭部の保温効果が大きく脳卒中のリスクが下がる)
2.バランスを確保しやすいスピードを保つ⇒高速滑走厳禁、急斜面・こぶ斜面滑降厳禁
3.バランスを確保しやすい滑降姿勢を保つ⇒腿を立て、上半身のみによる重心移動を容易にする
4.滑降しやすい雪質を選ぶ⇒悪雪(湿雪、アイスバーン)滑降厳禁
5.疲れを感じる前にあがる
6.必ずグループで行動する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です